2007年11月14日

そもそもSEO対策ってナンなんだ!?

ライトインテリジェンス 松任谷由実・荒井由実作品
(JAZZ PIANO 楽譜)

【収録曲一覧】

1. あの日に帰りたい: 荒井由実(..




〜そもそもSEO対策ってナンなんだ!?〜

そもそもSEO対策ってナンなんでしょう。
日本語だと「検索エンジン最適化」という意味です。
“Search Engine Optimization”の頭文字をとって「SEO」となります。
検索エンジンとはGoogleやyahoo!のこと。
中にはExciteなどを使っている方もいるかもしれませんね。
そう、インターネット上で知りたい事を検索するサイトのことを指します。

中でも最適化の対象になるのはGoogleです。
それは海外でGoogleの需要が高いからです。
日本ではYahoo! の需要も高いので、Yahoo!に対しての対策も必要となります。
次から出てきますが、GoogleとYahoo!を比べたときに、Googleの方が対策するためのツールを分かりやすく提供してくれています。
そのため、Googleの方がまずは対策しやすいといえます。
しかし、GoogleとYahoo!と対策が大きく異なる事は無いので、どちらがGoogle用、Yahoo!用という区別をせずにここでは紹介していきたいと思います(と、いうよりも区別できないです)。

さてさて、そもそも何故SEO対策が必要なのか。
ホームページを作ったからといって、すぐに沢山の人が見に来てくれるようになるわけでもありませんし、検索してもHITしません。
友達や仲間、家族だけが見てくれればよいサイトならば問題ないのですが、アフィリエイトサイトや、自ら何かを販売している、自分の作品や活動を紹介しているサイトの場合、やはり、検索しやすい状況になっていたほうが良いです。

よく「ホームページ作ったらすぐに沢山の反応がでるよね」とか「ネットで物を売ったらすぐに売れるよね」などという類の質問をされます。
ここで一括返答をします「ありえません!」

Googleでキーワード検索すると、そのキーワードに関連したサイトが10サイトずつ表示されますね?
それが、1つのキーワードによって10ページ以上あります。
またキーワードによっては検索結果が10000000件以上あるものもありますね。
ひとつのキーワードに対してとても沢山のサイトがインターネットの世界には存在しています。

そんな中、皆さん、ご自分の経験上、検索してから何ページ目までのサイトを見ますか?
観たとしても2ページ目(20サイト目まで表示)ではありませんか?
Yahoo!で検索した場合も同様ではありませんか?
それ以上はほぼ観ないですよね?

と、言う事は・・・

3ページ目(21サイト以降)は存在していないのと同じ!
所謂、死にサイトと呼ばれるサイトなのです。
ウン千万分の20!!

えーっ、出来るの〜!?

と思うでしょう?

では、死にサイトにならないようにするにはどうしたらよいのでしょう。
それは、地道にSEO対策をしていくことなのです。

面倒くさいですし、時間がかかります。

面倒くさい事も、時間がかかることも嫌だ!と言う方はお金をかけて業者さんに頼みましょう。

ここでは、無料でやることをまずは前提としてお話をしていきます。

3回も引っ張りましたが、いよいよ次から具体的な対策を紹介します。
簡単だから大丈夫ですよ!
でも、全て確実とは言い切れないので予めご了承ください。
先にも記した通りGoogleもYahoo! も検索基準を公表していません。
なので、100%の対策は無理だからです。

こんな感じですが、少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

※こんな方法もあるぜ!と言う方は、教えてください。内容を確認して公表させていただくかも知れません。
【関連する記事】
posted by @t at 16:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。